集客方法

ブログ ホームページ

即効性のある(手っ取り早い)集客方法と息の長い集客方法

更新日:

インターネットで集客とはどういう事か

ホームページは、作ってすぐにアクセスが集まってくるかというと、来ません(笑)。そりゃそうですよね。生まれたての赤ちゃんが、生まれた事を誰にも知らせていないのにどんどん祝福のメッセージが届く、、、そんな訳がありませんよね。作りたてのWebサイト(ホームページ)も全く同じです。

作ったばかりのホームページは

基本的に、サイトを公開(またはアップロード)して、放っておいてもgoogle(グーグル)のクローラー(検索プログラム)は生まれたサイトを探し当て、自分のデータベースに登録してはくれます。ただこの場合、公開後から1週間~2週間という時間が掛かります。しかも、拾われただけで上位に表示なんてするはずはありません。制作会社は、ただ拾われるのを待ってるわけでは無く、Google Search Console(グーグル・サーチ・コンソール)を利用してサイトを登録しておきます。これでも上位表示するわけではありません。

すぐにでも集客したい

手っ取り早く集客をしたいのであれば、googleアドワーズ広告やyahooプロモーション広告を使って、検索ページの上位に表示するように設定をします。いわゆるPPC広告です。

この広告を使うメリットは、

  • 検索キーワードに対してすぐに上位表示されやすい。
  • ターゲットを選定できる。購買意欲が高い人を集客できる。

対してデメリットは、

  • キーワードによっては広告費用が高い。
  • 競合が多い場合は上位に表示される保証はない。

などが挙げられます。

数年前まではクリック単価が1円でも多く入札したところがより上位に表示されました。その結果、1クリック千円にも二千円にもなり、費用対効果も出なくなりやめるという現象も出てましたが、今はクリック単価だけではなく、表示される割合に対してのクリック率なども考慮されて、一概に高価格=上位ではなくなっています。いずれにしても、リスティング広告はページの定位置に出しているのではなく、検索されて表示されるものなので、こまめにチェックする運用をする必要があります。以前、入金しておいた広告料が急に減ったと思ったら、土日の休日の間に何者かに大量にクリックされて、5万円ほど失ったことがありました。それ以来、広告の表示金額の上限をつけております(笑)。

費用を掛けずに集客するには

即効性のある広告に対して、広告を使わずに行う集客を行うには、「コンテンツを増やす」以外にありません。増やすと言っても、全く関連性のない内容のコンテンツを増やしても意味はなく、情報を探している方の求めている内容」が載っている情報を増やすことで集客出来ます。これは息の長い集客方法ですので、作りたてのサイトが簡単に集客できることはありません。最低でも3ヶ月以上、長くて1年以上かけてじわじわと上がってきます。

メリットは

  • 広告費が掛からない。
  • ロングテールキーワード(複合キーワード)で集客できる。⇒例:「ホーム―ページ 簡単」など
  • 表示順位が下がりにくい。

デメリットとして

  • とても長い時間が掛かる。
  • 沢山の記事(コンテンツ)が必要。
  • 時間を掛けても上位表示される保証はない。

といったところです。具体的には、50ページ~100ページのコンテンツが必要ですので、自分でホームページのページをどんどん増やせるのであれば別ですが、制作会社に頼むとなるとページ単位で費用が掛かるはずです。

まとめ

そういった意味も含めて、私は集客するにもブログを勧めています。手軽に始められますし、記事も増やしやすいですから。「ブログを始めるには何を使う?」でも書いていますが、いろいろと種類もありますので、検討してみてください。ポイントは「自分でコンテンツを更新できるか」です。

 

集客用のブログに最適

-ブログ, ホームページ

Copyright© 超簡単で楽らくにHP(ホームページ)を作成編集 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.