ホームページ制作会社の選び方

ホームページ

ホームページ制作会社を選ぶ上での3つのポイント

更新日:

ホームページを制作する時の会社選び

ホームページを作成する上で、制作する会社をあれこれ選ぶこととは思いますが、これから制作する上で、何を基準に制作会社を選べば良いのか迷いますよね。
デザインで選びますか?金額(コスト)で制作会社を選びますか? そこだけに注力してしまうと、後々不満やトラブルに発展しますから注意が必要なのです。そこで、以下に3つのポイントを上げてみましたので、参考にしてみてください。

 

1.リース契約をしていないか

ホームページは、そもそも物質ではありません。強いて言えばファイルは存在する場合がありますが、コピーが出来てしまうようなデータです。
リースは、こういったものではないものには適用できません。まともな?リース会社であれば、ホームページのリースを断ります。しかし、制作費が5万や10万であればいいですけれど、100万円を超えるようなホームページ制作費の場合、会社といえど一括で支払うのは躊躇するところでもあります。

何とか分割にしたいところですが、リースは法的にできない事になっています。何通りかある支払方法の中でリースを勧めてくるということは、日頃からグレーな商売をしている会社ではないかと思っていいと思います。リースにする方法としては、ホームページ資料をDVDに入れてDVDをリース物件としたり、他のリースできる機器の費用の中に組み込んだり。

特に他機器に料金を「組み込む」なんて、ホームページだけ解約したくても出来ませんので注意が必要です。未だに言いくるめられて組み込んでる方も見かけますが、トラブルの原因ですので確認してみてください。
もちろん、当社はリースではありませんよ?(笑)

2.煽り売りしていないか

知識もあってよく面倒見てくれそうな会社。でも何か違和感があるなあ、と思ったことありませんか?

「今月はあと残り○社様まで」とか、デジタルでカウントダウンされて「あと○時間で値上げします」など。

ホームページを制作することを焦らせる行為。心理的にあと僅かと言われると不安になって申し込みをしたくなってしまうのが人間です。そんな方の弱い部分を狙った煽り売り。細かい所を見落として申し込みを焦らせますから、当然トラブルも多いです。

毎月欠かさず何十社も申し込みがあるように書かれていたり、何度同じページを開いてもカウントダウンされていたりしていますから、「嘘」も当然ついているとみていいですよね。商品を販売する上で、嘘をついて販売している会社は信用できません。これは個人的ですが。。。

判断はあなた自身がすることでしょうが、焦らせる・不安を煽るような要素があったときは、一旦引いてみて、もう一度他も見てみることをお勧めします。

3.営業マンは訪問可能か

ホームページ制作に限らず、最近増えている営業手法ですが、「訪問しないスタイル」で営業が行われています。

全国での販売をしている場合、遠距離の交通費を抑えるためでもあるのでしょうが、例えば同じ首都圏内でも訪問しないで電話とメール、良くてテレビ電話というところが増えているようです。

ホームページ制作といっても、最終的には人と人ですから。近いのであれば訪問してしっかりとお話を伺いたいところです。

これらを加味した上で制作会社を選んでみてはいかがでしょうか。

-ホームページ

Copyright© 超簡単で楽らくにHP(ホームページ)を作成編集 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.