ホームページ

ホームページを管理画面ではなく、見たまま作成編集する方法

更新日:

インタネットの普及に伴って

インターネットが普及し始めて約20年、今やサイト(ホームページ)の数は星の数ほど増え続けて今もまだ増えています。閲覧側もパソコンの低価格に加えて、スマートフォンの普及によって子供以外は日常的にインターネットに繋がっているのではないでしょうか。電車に乗れば、座っている7人とその前に吊革持って立っている人全員がスマートフォンを触っている光景は、既に珍しくはありません。

CMSの登場

ホームページの作成・編集にしても、当時はOSに付属している「メモ帳」のみでやっていましたが、便利な機能が付いたホームページ編集ソフトウェアが何種類も発売されて普及していきました。現在、これからホームページを作る上で、HTML(HyperText Markup Language)でコードを編集していくよりも、簡単で動きのあるホームページを作成・編集することが可能になってきました。それを可能にするのがCMSです。

CMSとは

CMS(Content Management System)は、管理画面からデータベースへ情報を保存し、保存した情報をWebとしてブラウザに表示させる仕組みです。従来の管理方法とは違い、会社や個人のパソコンにソフトウェアを
インストールすることは無く、データが保存されているサーバーに、IDとパスワードでログインをして、管理画面を操作するのが通常です。

CMSの管理画面

さてこの管理画面ですが、CMSによって使い勝手は様々であることも確かです。中にはお問合せフォームのような表に、必要事項を入れ込んでいくとページが出来上がるような管理画面も存在します。一番楽なのは、こういった管理入力画面などではなく、公開したホームページをそのまま編集できるものが楽ですよね。今回はそんな機能をご紹介します。

楽らくページ(CMS)の見たまま編集機能

上図左が楽らくページ(CMS)の編集画面、右が公開した時の画面です。区別つきますか?分かりやすいように左側に矢印を付けておきましたが、矢印の緑枠部分が、現編集区域を示す枠ですので、そこで区別できるくらいです。そのくらい公開した画面見たままに編集が可能なのです。

文字の編集

文字の場合は、その場で色・大きさ・フォントなどが変えられ、

 

画像変更

画像の場合も、その場で登録または自分で撮ってアップロードした画像に変更可能です。

 

コンテンツ複写

複写も簡単

 

コンテンツ移動

移動も超簡単です!

 

サイト更新

変更が終わったら、保存して更新ボタンをクリックするだけ。

 

まとめ

いかがでしたか?
簡単過ぎて拍子抜けしませんでしたか?(笑)

もう、これ以上お伝えすることが無いくらいの簡単さです。ただ勿論機能がこれだけではありませんので、お近くの方は、是非無料のデモンストレーションをご覧になっていただきたいと思います。

パソコン持参で私がお伺いいたします!

ご覧になって、試していただいた上でご判断いただければと思います。

商品に関するお問合せ


[recaptcha]
 

-ホームページ

Copyright© 超簡単で楽らくにHP(ホームページ)を作成編集 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.