ホームページ更新について

ホームページ

ホームページの更新、編集に手間取っていませんか?

更新日:

ホームページの更新作業は誰が行っている?

今ホームページは持っていて当たり前。導入率も8割以上となっている昨今ですが、実は未だにWeb担当者と言える専任の方がいないのが実情です。
では一体誰がWebの担当になっているかというと、「パソコンに詳しい人」「インターネットに詳しい人」または、「ホームページを作った事がある人」など、こんなきっかけで担当になるケースが多く、更に、本業の業務と掛け持ちのケースが圧倒的に多いのが事実です。

何故わかるかと言いますと、私がそうだったからです!笑

会社側としては、ホームページ更新だけのために人を雇うのを躊躇して、「兼任」でやらせようとしますが、任命された本人は単に仕事が増えただけですよね? わかります。
仕事の合間や終わりに、チマチマとソースコードを編集して、更新やリニューアルなどを行うわけです。

ホームページをどの方法で作るか

ただ、今はCMSの時代。CMSとは「Content Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)」の略で、データベースに情報を入力して、HTMLとして表示させることができる仕組みです。
PHPとSQLの組み合わせなど、スクリプトとデータベースで作られています。Wordpressなども有名なCMSですね。厳密にいうとブログシステムですが、Wordpressで制作する業者さんも増えています。
しかし、たとえWordpressであっても、基本的なHTMLやCSSの記述方法や、構造の仕組みを大まかにでも把握しておかないと、意味が分からないとは思います。
また、デザインを求めていくと、 無料テーマを探したり、有料のテーマを購入したりと設定項目が多数存在します。
Wix(ウィックス)やJindo(ジンドゥ)など使って、出来るだけソースには触れないように作る事も出来るようですが、これもある程度、知識は必要です。今まで制作に携わっていない人がいきなり使えるかというと、ちょっと難しいですね。

もっと簡単に作る方法は?

では何も知識がないと編集や更新は出来ないのか?というとそんなことはありません。世の中には便利なツールが存在するのも事実です。
パソコンで文字入力や、コピペ(コピー&ペースト)、ダブルクリックにドラッグ&ドロップくらいが出来れば使えるツールです。

ホームページをもっと楽に「楽らくページ」

 

商品に関するお問合せ


[recaptcha]
 

-ホームページ

Copyright© 超簡単で楽らくにHP(ホームページ)を作成編集 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.