ブログ

ブログを始めるには何を使う?

更新日:

ブログというメディア

気軽に情報更新をしたい。ページを増やしてでも最新の情報を常に載せたい。でもあれこれと操作を覚えるのは大変。そんなご要望がある場合は、私はブログを勧めています。そこで何を使うかとなる訳ですが、選択肢は大きく分けて2つ。外部の無料ブログか、内部のブログか。

外部無料ブログ

ここでいう外部とは、自分のホームページやドメインには全く関係ない場所に借りる、無料のブログの事を言います。ブログを運営している会社のスペースを借りて、デザインテンプレートを選んで、サブドメインを選択して誰でも気軽に始められる、完全無料のブログです。

  • アメーバブログ
  • FC2ブログ
  • 楽天ブログ
  • Livedoorブログ

など、上げると数十種類にも及ぶのでやめておきます。どこでもメリット・デメリットありますが、どこにでも当て嵌まるメリットは「気軽に始められる」デメリットは「(無料なので)突然消える可能性もある」ことです。

内部ブログ

内部ブログとは、自社のサイトと同じサーバーに組み込んで同じドメインで使用するか、別のサーバーにインストールしてサブドメインで使用するブログを指します。その代表格が「Wordpress(ワードプレス)」で、無料で使えて自由にカスタマイズが出来る特徴をもっています。デザインは無料のテーマ(デザインテンプレート)が豊富に揃っていて、組込や変更も簡単。SEOに至っては、Google側もその造りを認めており、Googleが提唱している内容の85%は網羅出来ていると言われていますし、内部の場合、ブログの内容自体が会社の財産として残ります。その辺が大きなメリットと言えるでしょう。対してデメリットは、外部に比べて設定手順が非常に多いこと。それに伴う知識が必要になります。ただし設定さえできてしまえば、投稿自体は非常に楽です。もう一つはプログラム自体は無料ですのでうまく設定できない場合などのサポートは、フォーラムや過去の履歴から検索して自分で解決していかなくてはなりません。また、Wordpress自体は無料ですが、サーバーやドメイン費用は別途発生します。この辺を理解した上で使うことをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?
どちらも一長一短ありますが、外部ブログは初心者向け、内部ブログは中級以上向け、こんな位置付けで考えてみて下さい。内部ブログは中級以上とはいっても、サーバー毎にマニュアルも用意されていますので、じっくり手順通りにやってみると意外と簡単にできます。そういった意味で、私は個人的に内部ブログをお勧めしています。

 

Wordpressでホームページとブログを一つに

 

お問合せはこちら


[recaptcha]
 

-ブログ

Copyright© 超簡単で楽らくにHP(ホームページ)を作成編集 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.